相続不動産でこんなお悩みはございませんか?

イベント
相続不動産でこんなお悩みはございませんか?

・相続し、放置したままの実家が老朽化しどうすればよいのか?
・とりあえず相続した不動産の価値が知りたい。
・相続問題が心配。事前にできることはないのか。何から始めればよいのか。
配偶者・子孫への財産を相続税を少なくし、より多く残したい。どこに相談すればよいのか。

いつでも対応できると思い、ついつい遅れがちになるのが「相続不動産」。
事前対策を早めに始めることが望ましいでしょう。
他にもご所有する不動産で、こんなお悩みはございませんか?

老朽化したアパート・マンション・ビル
●空室が埋まらず家賃収入が減少
●修繕費などの支出の増加
●ローン返済や減価償却の終了
●収益性・節税効果の低下

遊休地
●資金をかけずに活用したい
●固定資産税の負担
●家族所有で意見がまとまらない
●不法投棄など管理の問題

駐車場
●空きが埋まらないので収入が減少
●収益性を上げたい
●周辺賃料低下の問題
●相続対策

子供の独立/マンションへの住み替え/移住・Uターン/終活/売却/急な転勤/相続/空き家

・急な転勤で、家を売るか貸すかを決めなければならない。
・子どもたちも独立し、夫婦2人で4LDKのわが家は広すぎる
・老人二人で都心の便利なマンションに移り住みたい。
・できればご近所に知られずに売却してほしい。

賃貸住宅経営・リノベーション・土地査定・売却・顧問弁護士

お客さまのお悩みに合わせた様々なご要望にお答えいたします。