愛知県/T様邸

共働き夫婦のこだわりは「家事の効率化」
大空間LDKで快適に暮らせる日々を実現

水まわり動線にこだわり家事の負担を軽減。

T様はお子様の誕生を機に家づくりを考え始め、まずご主人様のご実家近くに土地を購入されました。そして建築会社を探すため、住宅展示場を見学。初期の段階からしっかりとした図面を見られたことで抱いた信頼感、さらにモデルハウスで体感した全館空調「スマート・エアーズ」が決め手となり、トヨタホームにご依頼いただきました。 共働きのT様が希望したのは家事ラクな住まい。キッチンを中心とした水まわりの動線にこだわってプランニングしました。「家事が以前とは比べ物にならないくらい、ラクになりました」と奥様。忙しい毎日も心にゆとりを持つことができ、快適な日々を過ごされています。

 建物 シンセ・スマートステージ
敷地面積 243.17㎡(73.55坪) 延床面積 140.96㎡
1階床面積 86.05㎡ 2階床面積 54.91㎡

お客様のこだわり

共働き家族の強い味方!洗ってから乾かすまで一カ所で完結。

子育て中で共働きのT様にとって、「家事をスムーズにできるように」というのが大きな願いでした。そこで、キッチンを中心とした水まわりの回遊動線をプランニング。キッチンからパントリー、洗面室、洗濯室へとつなげました。 洗濯室には洗濯機と、室内干し用のポール3本を設置。24時間換気の全館空調「スマート・エアーズ」のおかげで、夜に洗濯をして室内に干しておけば、朝には気持ちよく乾いています。室内干しのため雨の心配も無く安心です。 また、来客の目につかないスペースなので、青のレンガ調のクロスで爽やかな印象にコーディネート。家事の間も気持ちが弾みます。

大容量のパントリーとオープンキッチンで家事ラクに。

「開放感があるキッチンにしたい」ということで、フラットなオープンタイプに。木目の下がり天井がアクセントとなっています。 カウンターのリビング側は収納が充実。上部が引出し、下部が開き戸になっており、日用品や薬・本など日常リビングで使う物をまとめてしまうことができます。キッチンの背面にも豊富な収納スペースがあるため、キッチンもリビングもすっきりしています。 さらに、キッチンから洗面室への動線上にはパントリーを設けたため、大量の食料品をストックすることができます。まとめ買いしても困りません。冷蔵庫もパントリー内のリビングから見えない場所に置いたため、生活感を隠せてすっきりとした空間を保つことができます。

リビングに隣接した和室は、さまざまなシチュエーションで対応できる空間に。

地窓と掃き出し窓から光が注ぐスマート和室。普段は客間やお子様の遊び場として活用しています。床は、クッション性があって足腰に優しいテキスタイルフロアです。一枚づつ剥がして洗うことが可能なため、万が一汚れても安心です。また、将来お母様と同居することになった場合のことも考えた部屋にしました。

お気に入りの場所

玄関

扉を開けて中に入ったときに、坪庭が見えてほっとする感じが気に入っているそうです。コートなどを玄関ホールのクロークに掛ける習慣ができて、LDKのソファやいすなどに掛けなくなったと話されていました。

ギャラリー

販売チームの声

営業担当:村瀬 真一さん

奥様がしっかりとしたご要望をお持ちでしたので、早い段階からデザイン担当やインテリア担当とチームを組み、イメージをつかんでいただけるようにしました。全館空調「スマート・エアーズ」で快適に過ごされているということ、外観・内装デザインとも満足されているとお聞きし、大変うれしく思います。

お問い合わせ窓口